住所、居場所、勤務先の調査

勤務先調査 債権回収、支払いがされていない慰謝料や養育費の回収で強制執行や差押えを考える場合に、現在の住所、給料が支払われている勤務先などを調査します。
住民票を動かしていない場合や、どこで何をしているか、全くわからない場合でも探し出せますので、おまかせください。
独自の調査システムと豊富な実績で、ご依頼の目的に合わせた調査をします。

代表的なご相談例

  • 離婚時に取り決めた養育費が振り込まれなくなった。新しい住所も知らせずに引っ越してしまった。
  • 債権回収のために、給料の差押えを考えている。すぐ勤め先を変えるので、いまの職場がわからない。
  • お金を貸した人と連絡が取れなくなった。携帯やメールしか知らず、住所を教えてもらっていない。
  • 借金で公正証書を作っている。返済が滞っているので、給与を差し押さえるしかなさそうだ。
  • 債務者が、返済をせず逃げてしまった。保証人をつけていないので、本人を捜し出して返済させたい。

ポイント

自力で調査をすることはできません。かといって裁判所が調査をしてくれるわけではありませんので、我々専門家に相談されることをおすすめします。
住所がわからなければ支払いの請求が難しくなります。また、勤務先を特定しなければ給料の差押えはできません。

調査に必要な情報

  • 1. 氏名 2. 生年月日 3. いままでわかっている情報
  • 今ある情報をもとに、現在の住所や勤務先を調査します。
  • どの辺りに住んでいる等はわからなくて結構です。こちらで探しますのでご安心ください。

債権回収のための財産調査項目

現住所の確認着手金52,500円+成功報酬105,000円(一般的な場合)
失踪者・行方不明者の捜索内容によって個別に見積もりいたします
勤務先の調査89,000円
職歴・経歴の調査108,000円

当社が選ばれるわけ

平成元年の創業以来、債権回収、財産分与、強制執行や差押えの問題に特化して業務をおこなっています。財産の調査だけでなく、行方不明者の捜索等も可能です。
必要に応じて、弁護士(東京・横浜)の紹介も致しますので、お気軽にご相談下さい。

(C) 債権回収・強制執行の銀行口座調査 - 個人間の借金返済請求