債権回収(強制執行・差し押さえ)のための財産調査

債権回収 強制執行、差押えをして債権回収を考える場合に、差し押さえられる銀行口座や現在の残高、所有している財産や資産がどこにあるか、調査をします。
どこにありそうか、全くわからなくても探し出せますので、おまかせください。
独自の調査システムと豊富な実績で、どこにあるのかわからなかった預貯金、銀行口座、不動産や生命保険、隠してしまった財産、隠し口座などを探します。

代表的なご相談例

  • 貸金の返済がされず、訴訟を起こし勝訴したが、強制執行する口座がわからないので探したい。
  • 債権回収のために裁判を考えている。仮差し押さえをしたいので、どこにいくらあるか調査したい。
  • 詐欺まがいの話に引っ掛かった。お金を取り返したいが、回収できる見込みがあるのか調べたい。
  • 家賃を滞納している店子がいる。本人にはお金が無さそうなので、保証人から回収したい。
  • 個人間の借金で公正証書を作っている。返済が滞っているので、差押えできる口座を探したい。

ポイント

判決を勝ち取っても、公正証書を作っていても、強制執行する口座や財産がわからなくては債権回収のしようがありません。
裁判所は調査をしてくれませんので、自分で調べる必要があります。調査期間は、約1週間~10日です。

調査に必要な情報

  • 1. 氏名 2. 住所 3. 生年月日
  • 住所または生年月日が不明な場合は、別途調査が可能です。
  • 銀行名や支店名はわからなくて結構です。こちらで探しますのでご安心ください。

債権回収のための財産調査項目

銀行口座(支店・口座番号)1口座 89,000円(調査した時点の残高も判明します)
不動産1件 108,000円
利用している証券会社・支店108,000円(残高は判明しません)
勤務先108,000円~

当社が選ばれるわけ

平成元年の創業以来、債権回収、金銭トラブル、借金問題に特化して業務をおこなっています。財産の調査だけでなく、行方不明になっている債務者の捜索等も可能です。
必要に応じて、弁護士(東京・横浜)の紹介も致しますので、お気軽にご相談下さい。

(C) 債権回収・強制執行の銀行口座調査 - 個人間の借金返済請求